仮想通貨(ビットコイン・アルトコイン)の投資をオススメする理由 ~先行者利益を狙う~ – 副収入と節約を真剣に考えるブログ-B.I.D.dream

副収入と節約を真剣に考えるブログ-B.I.D.dream

普通のサラリーマンが、副収入を得て、節約で無駄な支出を減らし、人生を楽しむためのブログ

暗号通貨

仮想通貨(ビットコイン・アルトコイン)の投資をオススメする理由 ~先行者利益を狙う~

投稿日:2017年8月10日 更新日:

running-498257_1920 仮想通貨(ビットコイン・アルトコイン)の投資をオススメする理由 ~先行者利益を狙う~

私がこれまでの記事において、お話してきたことは・・・

・これから給料が上がらない(もしくは下がる)可能性が高い

・日本の財政は厳しい

・円は将来下落する可能性が高い

・社会保険料と税金の負担が上がる

・物価が上がる

・年金が貰えるかわからない、もしくは繰り下げ受給の可能性が高い

・将来の生活が不安になる。

・投資をするリスクがあるが、投資をしないリスクも存在する

・株式投資は(私にとってはかなり)難しい。日々の情報取得も大変。

以上をお伝えしてきました。(何だか、自分で書いていて気が滅入ってきました・・・)

ハッキリ申し上げて、このまま何もしないとお先真っ暗です!将来は闇の世界になってしまします。

困ったときはお互い様ですが、できる限り自分の身は自分で守らなければなりません。

給料以外の収入を模索していきましょう!

 

Sponsered Link

 

これまで世間で行われてきた投資案件 

投資をするにあたり、いままでスタンダーだった主な投資案件は以下のとおりになります。

・株式投資・投資信託

・外貨預金

・金投資

・不動産投資

・生命保険

この中で、もっともポピュラーな株式投資は、長年やりましたがあまり思わしくありませんでした。(私がヘタッピなだけかもしれませんが)

不動産投資に関しては、優良物件を見つけることができても、なかなか銀行が融資をしてくれません。

先日友人が、約2,100万円の収益物件を購入したいと、銀行に融資をお願いしていましたが、頭金400万円が必要と言われて諦めていました。やはり、庶民にとって不動産投資は敷居が高いです。

(私もどお?と聞かれましたが、「う~ん、頭金40万円だったら・・」と答えて、あっけなく撃沈しました・・・(泣))

 

仮想通貨(ビットコイン・アルトコイン)投資を選択肢に!~先行者利益を狙う~

 そこで、先日の記事で申し上げた暗号通貨です。暗号通貨はここ数年で注目度が年々増加、日本においては今年仮想通貨の法整備が行われ、急速に需要が高まっています。

テレビのニュースでは、ビットコインの値が上がると「暗号通貨バブル」だといって、不安を煽るような報道をします。ネットの投稿欄をみると、殆どの方々が、怪しい投資なので興味がない・止めたほうがいい、というような投稿しています。

それならば、ビットコインの決済を初めたビックカメラは怪しい決済をしているかいしゃなのですか?そうではないでしょう!新しいシステムを真っ先に採用して、世の皆様にその安全性や有用性を身をもって検証してくれる素晴らしい会社です!

 確かに、暗号通貨はまだ様々な問題を抱えており、今後どうなるかわかりません。しかし仮に将来通貨として世界的に流通していく可能性があるとした場合はどうでしょうか?

 まだまだ、暗号通貨は広まったばかり、今年は仮想通貨元年と呼ばれています。暗号通貨の投資を選択肢の中に入れて、先行者利益を狙ってみたらいかがでしょうか?

では、現在のビットコインの広まり方を2つの側面からみてみましょう!

 

Sponsered Link

 

ビットコインを時価総額で見る

 ビットコインの時価総額は4兆円です。一方株式の時価総額はいくらでしょうか?

トヨタ自動車1社分の時価総額は約20兆円です。(そんなにあったんだ!)

日本の全株式市場の時価総額は2017年6月末時点で約616兆円です。(スゴッ)

ビットコインの時価総額はトヨタ自動車1社分の時価総額にも及びません。日本の株式市場時価総額と比較すると、たったの約0.6%です。今年は仮想通貨元年です。その始まったばかりの年にビックカメラのような大企業がビットコイン決済をはじめました。少しずつですが、飲食店もビットコインの決済を初めています。新宿にビットコイン交換所も解説されました。(笑)

このように、少しずつですが、暗号通貨の普及は広がり始め、今後も広がっていく可能性が(私は非常に)高いと思っております。

考えてみてください。例えば、前述した日本の株式市場の1%の資金が、ビットコインに流れた場合、

「616兆円 × 1% = 約6兆円」

約6兆円の資金がビットコイン投資に向かうとすれば、ビットコインの時価総額は現在の4兆円と合わせて、約10兆円になります。

今現在の倍以上です。現在約300,000ですから、700,000以上になってしまいます。

このように、時価総額の面から見ても、仮想通貨の広がりはまだまだこれからです。先行者利益、狙っていけます!

 

仮想通貨の口座開設数や取扱店舗で考える

口座数においては、ビットフライヤーの口座開設数は6月に60万口座を達成したばかりです。日本の人口のたった数%です。

もし、日本の人口の約1億2千万人のうち、10%の人が口座開設をしたら、約1200万口座です。1200万の新規口座が開設されて、それぞれの口座で10万円分ビットコインを購入したら、日本人だけで1兆2000億分の価値増加要因になります。

もし世界中の人々がビットコインの価値を認めて投資をはじめたら、一体いくらになるのでしょうか?

その他にも、

・アマゾン・ドット・コムが決済を開始したら・・・

・楽天が決済を開始したら

・大手コンビニエンスストアが決済を開始したら・・・

・投資信託で、暗号通貨を運用したら・・・、なんて金融商品も今後でるかもしれません。(というより出してほしいです!)

そうです!先週何と、「丸井がビットコイン決済開始」のニュースも入っています!

まだまだ遅くありません。というより、まだ暗号通貨は始まったばかりです。

ビットフライヤー大株主は、大手都市銀行が勢揃いです。暗号通貨の台等で、銀行の役割が低下する可能性があるとしても、既にそれを見越して暗号通貨の取引所に出資をしていました。流石です!ビットフライヤーの資本金は約38億円です。それくらいの価値を数年前に認めて出資をしているのです。

 口座利用の観点からみても、広がりはまだまだ!私の周りも、ビットコインの名前は知っている人が増えてきましたが、口座を開設している人はまだまだです。

くどいようですが、仮想通貨の先行者利益、まだまだ狙っていけます!

 

仮想通貨(暗号通貨)投資のメリットとデメリットを簡単に!

やっぱりまだまだ、仮想通貨の投資は不安ですよね!

メリットとデメリットを簡単にお伝えさせていただきます。

[メリット]

・不動産投資や、株式投資と比べて、少額から投資が可能。

 暗号通貨の購入がまだまだ怖いと思う方!、ほんの数千円から投資ができますよ。

・取引市場は365日24時間オープンしており、いつでも取引できる。

(寝不足注意!)

・まだ市場が未成熟なため、今後大幅な値上がりを期待できる。先行者利益!

[デメリット]

・やっぱり、まだまだあやしい(言いたくありませんが)

・ハッカーが怖い

・送金を間違ったときの補償が不明

・取引所が倒産した場合の処置が不明

・周りに暗号通貨に投資をしている人が少ないので、リアルな情報が入りにくい。

以上、暗号通貨をオススメする理由をお話させていただきましが、いかがでしたでしょうか?暗号通貨を購入したことが無い方には、特にオススメしたいです。

単に、「あやしいから」という理由だけで、避けてしまうことだけは止めてください!!

食わず嫌い!やらず嫌い!あやしいからという理由だけでやめるのはもったいないです!

暗号通貨の投資は、何と言っても少額から簡単にできます!

まずはビットコインを少しでいいので購入して、第一歩を踏んでくださいね!

先行者利益をゲットしましょう!

 

Sponsered Link

 

-暗号通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【ビットクラブのビットコインマイニング】採掘結果をリアルに公開!報酬は引続き減少?それとも回復?~2017年12月分~

マイニング報酬が回復するのを毎日待ち望んでいます。 だって、この間の記事で「いよいよ報酬減少ストップか!?」なんて記事を書いてしまいましたので(汗)   ビットクラブネットワークの運営側のア …

ビットコインマイニングの報酬をリアルに公開! ~ビットクラブネットワークでビットコインマイニング~

           この記事では、ビットクラブネットワークで購入したマイニングプールで、マイニングに成功したビットコインの結果を(なるべく)毎日公表していきたいと思います。 まだビットクラブネットワ …

ビットコインを手に入れる方法を真剣に考える ~ビットクラブネットワークとは~

ビットコインを手に入れる方法は?~ビットコインマイニングがオススメ~ ビットコインを手に入れる方法は、以前のブログでも少しですがお話させていただきました。その中でも以下の2つがメインです。 ① 取引所 …

ビットコイン誕生 ~Peer-to-Peerとブロックチェーン~

  ビットコインの誕生 ~ナカモトサトシを誇りに想う~ 2008年のことです。 ナカモトサトシという人物が「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System …

【続:回復へ始動!UPdatesNEWSで追加掲載!】ビットクラブネットワークのマイニング報酬の激減!

ビットコインの価格が高騰しています。60万を簡単に超えてしまいました。いったいどこまで行ってしまうのか? こんな時は、ビットコインを保有しておいた方が良かったな~、と少々(いや大いに)思ってしまいます …

プロフィール



【名前】
Tack
【年齢】
40代半ばの普通のサラリーマンです
【職業】
税務会計業界で20年位になります
【趣味】
野球・テニス・朝寝坊・甘いもの・楽しい老後を妄想する!
【将来】
田舎で喫茶店をやりながら自給自足ができたら嬉しい

2020年4月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

こちらもどうぞ!